チャネリングトレーニング

先日は、一人での参加にも関わらず、懇切丁寧なトレーニングをありがとうございました。

本当は、もっと早くにお礼のメールをお送りしたかったのですが、帰宅後、2日くらいはとても疲れきってしまい、
頭がよく回らず、お返事ができませんでした(^^;)

その後、家でも練習を重ねておりますが、前より少し自信がもてるようになりました。

リラックス状態に、自分を誘導するときは、
熊倉さんのナレーションや声音を思い出しています。
(CD発売されましたら、ぜひ、購入させてください^^)

トレーニング当日のチャネリングにて、熊倉さんが書いてくださったメモを読み返すと、(私が)自分で喋った内容は、当日から記憶していましたが、それでも、「ああ、こんなことを話したんだなぁ」と、感慨深い思いになります。

そこには、「自分が本当にこんなことを言ったのかな、やっぱりガイドからのメッセージかもしれない」という思いと、一方では、まだ自分の思いに過ぎないという気持ちがあります。

今は、急がず、どちらの思いも、自分としては大事にしたいです。

中略

トレーニングを前後して、多分、先月の電話でのセッション以来ではないかと感じていますが、
シンクロや問いを持ったことに対する答えが、多くやってきているように思います。
元々、そういう世界に関心が強く、他の人よりは、物事が起きたときに、原因をスピリチュアルに求める癖はあったと思いますが、それでもここ1ヶ月弱は、シンクロがすごく起き出しているように思います。
昼間の部屋で、何度もワークをして、殆ど集中して取り組むことができたので、
誘導音楽や、真っ暗な部屋という条件が、幾つか欠けていたとしても、
ある程度、取り組めるのではないかという、自信となりました。

これらのことを、本当にうれしく思っています。

長くなり申し訳ありませんが、感謝の気持ちを込めて、トレーニングおよびその後のことを書かせていただきました。
また機会を見つけて、トレーニングのほう、受けさせていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします

2011年11月 A.S さん (女性)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA