2012年8月1日

そろそろチャネリングを2日間の講座で教え始めて6年近くになります。

自分で教え始めてさらに、やはり人間にはこういった能力がもともと誰にでも備わっているし、ガイドや目に見えない存在が数限りなくいて、私たちを見守ってくれているのだということがより、確信できるようになってきました。

私自身は、もともととても疑い深い人間で、人から何か言われても、特にガイドやそういった世界の事はあまり気にしてもいなかったし、考えたこともなかったのが正直なところです。

でも逆にそれがチャネリングなどに対しても、何であれ役に立つなら素晴らしい、とある種合理的に考えていたのかもしれません。自分が悩んだ時、実際にチャネリングのセミナーやセッションに行って、話してみて、とても役に立ち人生がどんどん楽に、いい方に展開していきました。いろんな意味で驚きの連続でした。

すべては自分が創っているんだ、他の何かを信じなくていい、自分を信じなさい、というような言葉はそんな私には、とてもしっくりときて、ほっとでき、そこからやってくる愛情や知恵を感じることもできました。チャネリングの本や実際エクトンと話し、生活の中で実践していく内に、これは本当だと確信するようになりました。そして今、たくさんの人にチャネリングを教える、というラッキーな環境にいれる結果か、たくさんのガイドと出会って、話す、という機会を与えられています。

最初のころに私のチャネリングトレーニング講座を受けてくださった方は、できるだけ具体的な日常で自分が聞いてみたい質問をしてください。と言っていました、そのほうが、実際に役に立ちます。そして言っていることが、自分にとって、人生をどれだけ変化させてくれるか、も経験できます。

でも最近は、あえて宇宙や地球のこと、環境問題、運命や人間について、日常を離れた質問も一つ、入れてもらうようにしています。特に私がチャネリング誘導をするときは、必ず、そんな質問をするようにしています。たくさんのガイドたちが、(本人は、とてもびっくりしていますが)、その人の持っている以上の知識や哲学的な知恵を伝えてくれます。

日常的な部分で役にも立ちますが、もっと大きな視点でものを見るのにガイドたちは、とてもスケールの大きな深い知恵をもたらしてくれます。何よりも本人は、思ってもいない内容だったり覚えていなかったりで、自分がやったこと、起こったことをなかなか受け入れるのが時間がかかることもあるようです。

最近、特に、深く入って、メッセージを伝えてくださる方が増えてきました。  私自身も、目には見えないけれども知恵に満ちた言葉をもたらしてくれるガイドが確かに存在してくれているのだ、ということを知っている!?、というより、もう当たり前のように感じてさえいます。

そして、やはり、これは、早くたくさんの人に知ってほしいと思います。物理的な豊かさが十分であっても必ずしも幸せになれる訳ではない、ということもわかってきました。今の時代、スピリチュアルな視点が、何よりも世界で必要なものではないか、と思っています。

たくさんの人がUFOをみた体験や、自分の不思議体験をメディアや周りに伝えたりしていますが、まさにそういったことが今必要だと思います。まだ世の中では、なかなか認めてもらえない部分もあるでしょうが・・・・こんなこと言ったら、周りからなんて思われるだろう、と気になったりもしますが、でも、そういったことって、とてもワクワクしませんか。以外と話してみると、盛り上がったりもう時代は、変わっています。

そんなワクワクしたり、楽しいと思えることに、そのまま進んでみると、意外とうまくいったり、思わず幸運が舞い込んだり、ってあるかもしれません。

いえいえ、きっとあります。